ラパン・エンターテインメント

ラパン・エンターテインメント


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京は様々な広告系の企業が集中しており、モデル業としては仕事が多い地域です。その為東京にはモデル事務所が集中しており、多くのモデルが所属しています。所属しているのは日本人モデルだけではなく外国人モデルやミックスモデルも多く、むしろ専門としている事務所まであります。それほど日本では外国人やミックスモデルが人気で、企業側としても広告に起用したいニーズが高いです。外国人やミックスモデルは流行になる事も多いです。その理由はビジュアルにインパクトがある事が背景にあります。アパレルやブライダルなどの消費者に直接かかわる業界は、説明文よりもビジュアルが目を引き付けるかが重要ですのでニーズがあります。消費者からは憧れと言うイメージがあります。日本人離れと言う言葉が妙にしっくりくるエキゾチックな顔つきや、メリハリのある骨格といった、自分では叶えられにくいものを備えているので憧れを抱かれやすいです。広告やモデルとは、憧れを示す必要があるものです。脂肪の付き方などプロポーションが日本人とは異なり、ある種の非現実感を出してくれる外国人やミックスモデルは、消費者にもクライアントである企業にとっても憧れであり起用したい人材と言えます。モデルはタレントとしてテレビなどで起用される機会も多いのですが、そこでもバイリンガルなど多言語が使える事や、その国ならではの日本人には慣れ親しんでいない文化が魅力になります。また日本語を使える事だけで親しみやすさやクライアントに気に入られるポイントにもなっています。その為、仕事のオファーが多い事からモデル事務所は外国人やミックスモデルのスカウトに力を入れているのです。モデルは仕事の機会を、事務所は報酬やネームバリューをとウィンウィンの関係が築かれています。モデルの仕事の中心は東京なので、目指す場合は東京に行く覚悟は必要になります。マーケット的にはモデル事務所では日本人モデルよりも条件面は優遇されている傾向にあります。
[関連情報:東京 モデル事務所 外国人